インド音楽を聴いて楽しむレクチャー&ライブ

シタール奏者 ”ヨシダダイキチ” と タブラ奏者 ”きゅうり” による

「北インド古典音楽を理屈抜きに感じて楽しむ」ための

約2時間のレクチャー&ライブ

「インド音楽は難しい、何をやってるのか分からない」 

でもそれは、外国人が日本の雅楽やお能を初めて聴いて、楽しむというのが難しいのと同じです

これまでのインド音楽の紹介は、学術的な理論や形式、または悠久の神秘のといった抽象的なものばかりでした

演奏する者にとっては、長い師弟関係による伝承と、それを何十年もかけて修練する事が必須ですが

聴く者にとっては、そんな厳しい修練や専門知識などは全く必要ありません

このレクチャー&ライブでは、そういった演奏者側ではなく

「聴き手がインド音楽を楽しむために知っているといい事」に焦点を当て

それを4コマ漫画レベルで解説しながらライブ演奏で実演していきます

_______________________________________________

<レクチャー&ライブの出演、開催の条件など>

◯会場について

小規模(20人~50人程度)のヨガスタジオ、カフェ、ギャラリー、イベントスペースから

中規模(100人~200人程度)のホールや会館など

インド音楽の演奏形態が座奏となるため、こちらで簡易ステージの持込、

また、コンサート形式(ライブ演奏のみ)の公演であれば、もっと大きな会場でも開催可能です


 

◯音響設備について

20人未満の小さな会場であれば、音響機材を使用しない生音での演奏も可能ですが、

シタールとタブラは室内楽器ですので、その特性上、大きな音量がでません

 

響きの少ない会場や、30人を超える公演の場合は、スピーカー等の音響設備が必要となります

会場に音響機器がない場合は、こちらで音響機器一式の持込が可能です。設置、音響調整まで対応致します


 

◯予算について

3〜40人前後の集客の場合の目安

・出演料 10万円 ※開催の規模や意図、内容などによって変動します。

・交通費 実費 ※車による機材運搬のための燃料代、有料道路使用料、駐車場代等

・宿泊代 実費 ※東京近郊で日帰り可能な場合は不要です

・音響機器、簡易ステージ持込費用  ※要相談


 

◯レクチャー&ライブの内容

一般的なケース

演奏時間 2時間 ( 通常は休憩なし )

チケット代 2,500円~3,000円程度 ( 主催者様にお任せします )

演奏中、レクチャー中での、ご飲食 演奏中のお飲み物は、インドの伝統として基本的に禁止されていますが、

ソフトドリンク程度であれば大丈夫です

◯インド音楽を聴いて楽しむためのレクチャー&ライブに関するお問い合わせは

下記メールまたはSNS等までお願いします

E-mail : office.kyuri@gmail.com

Facebook オフィシャルページ​:

https://www.facebook.com/indianclassic.japan/

_______________________________________________

  • Facebook