11/21,22/Sut,Sun@神楽坂 絵空箱


人生で初めての芝居のバックでのライブです。芝居に負けないぐらい思いっきりやってくれと言われているので、思いっきりやりたいと思います。

音楽隊は「エフェクト処理したタブラをメインにDrone,Glitch,生活の音 × ピアノ」です。

「銀河鉄道の夜」吉野翼企画 -言と光と音による ライブパフォーマンス-

『銀河鉄道の夜』 原作 宮沢賢治 構成・演出 吉野翼 『ライトペインティングの光が銀河を彩り、タブラとピアノの音が鳴り響く中、僕と君の別れの物語は星々を巡る…。 今君に、素晴らしい世界が見えますか?』 ■出演 笹木皓太(株)ビーコン • ラボ 井上雄介 蜂谷眞未 《ライトペインティング》 ハラダアツシ  《演奏》 Tabla&etc きゅうり Piano 西出真理 【日時】2015年11月 21日(土)19時 22日(日)14時、18時 ※受付開始•開場は開演の 30分前 【チケット】 全席自由•日時指定 ¥3000 【予約】 ◉カルテットオンライン (簡単ネット予約♪) https://www.quartet-online.net/ticket/gingasta ◉電話予約 03-6265-0825 070-5084-2032 ◉メール予約 esora.ticket@esorabako.com 【会場】 パフォーミングギャラリー&カフェ絵空箱 (有楽町線江戸川橋駅1b出口より徒歩5分•東西線神楽坂駅2番出口より徒歩9分) http://www.esorabako.com/ 《STAFF》

◆原作 宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」 ◆構成・演出 吉野翼 (絵空箱・吉野翼企画) ◆アートワーク ハラダアツシ ◆照明 高瀬勇佑 ◆音響 臼井俱里 ◆宣伝美術 伊藤青蛙 ◆撮影 丹内浩之 ◆『春と修羅』作曲 神田晋一郎 (音樂美樂) ◆制作協力 ラ☆ちぇット、桑原なお ◆企画・制作 絵空箱