8/18/thu/下北沢 本屋B&B

August 4, 2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下北沢B&Bでのトークイベントです。

シタール奏者ヨシダダイキチさんによる簡単な解説や、皆様からの質問などを交えながら、インド古典音楽の巨匠の演奏映像を堪能します。

 

トーク終了後には、僕の大好きな下北沢のカレー屋「ANJALI」のスペシャルカレーも食べることができます。「カレー付きで2,500円」と値段もスペシャルなイベントです!!

ご予約は下記B&Bホームページよりお願いします。

 

ヨシダダイキチ×きゅうり×ANJALI
「インド古典音楽とスパイスに浸る夜 vol.2」

 

http://bookandbeer.com/event/20160818_bt/

 

出演 _ 

ヨシダダイキチ(シタール奏者)
きゅうり(タブラ奏者)
ANJALI (インドカレー店)

 

時間 _ 

20:00~22:00 (19:30開場)

 

場所 _ 

本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

 

入場料 _ 

2500yen + 1 drink order

 


イベントのご予約はこちらから!

http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0122t7yb9t4m.html

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら。

http://bookandbeer.com/%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%A1%88%E5%86%85%E6%94%AF%E6%89%95%E3%81%84%E6%A1%88%E5%86%85%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

 

___________________________

以下 B&Bホームページより抜粋

 

インドが生み出した奇跡が「インド古典音楽」です。「インド古典音楽」は、その独特の文化、風土、歴史の中で、「構成」「メロディ」「リズム」全てが西洋とは全く異なる発展を遂げてきました。 優雅さ、美しさ、楽しさ、迫力、悲しみ etc……1曲で1時間にも及ぶ壮大な物語は、聴く者を魅惑の世界に誘います。

ただ、日本でそれを体感するのは難しい。規則を強調した音楽理論や大雑把な神話など を調べても、インド古典音楽が持つ「エネルギー」や「ダイナミクス」をシンプルに感じる事はできません。

そこで、本イベントでは、説明はごく簡単なものだけにし、巨匠/名人の最高のライブ録音を、ただシンプルに聴いていただきます。

ゲストは、長くインド古典音楽に関わっているシタール奏者のヨシダダイキチさんと、駆け出し中のタブラ奏者のきゅうりさん。 インドでの体験談などを交えながら、現地の熱をお伝えします。

インドに通いながら古典音楽を学んでいる方々の解説とともに聴くインド古典音楽は、ひとりで聴くのとは全く違った体験が得られるはず。そして、きっとインド古典音楽が持つ「エネルギー」や「ダイナミクス」を必ずや感じられることでしょう。

また、トーク終了後にはB&Bからも近く、スパイスと食材のハーモニーを追求し続ける、下北沢『ANJALI』さんのカレーをお召し上がりいただけます
※本イベントのみ提供のスペシャルカレーです

前回大人気で参加できなかった方も、すでに体験された方も、ただカレーを食べたい方も、ぜひお気軽にご参加ください!

【出演者プロフィール】
ヨシダダイキチ
1996年からインドにてシタールとインド音楽を学ぶ。世界的に活躍するウスタッド・シュジャート・カーン/ustad shujaat khanに師事。YOSHIMI(ボアダムス/ooioo)とのユニット「saicobaba」を結成し5枚のCDをリリース。 様々なアジア楽器のポリリズムと歌唱法を取り入れた「AlayaVijana」を結成し5枚のCDをリリース。シタール5~30台を使ったユニット「sitaar tah!」を結成しニューヨークachiverecord/importantrecordより2枚のCDをリリース。日本のレーベルからオリジナルアルバム「Tah!」をリリース。UAのアルバム「ファティマとセミラ」「テュリ」を楽曲提供、プロデュース。 奄美民謡の朝崎郁恵のアルバム「はまさき」を、インド楽器、バリ・ガムランなど多彩なアジア音楽でアレンジしたアルバムをプロデュース。
http://www.yoshidadaikiti.net/ 

きゅうり
タブラ奏者。学生時代にバンド活動を行ないながら、電気工学、音響工学を学ぶ。タブラをインターフェースとし、そこにノイズやエフェクトを加える事で独特なサウンドを作る。 シタール奏者ヨシダダイキチとのユニット活動を軸としながら、タブラとラップトップを組み合わせたソロ活動も行なっており、画家 日下部泰生とのユニットMetaHolicsをはじめ、芝居、ダンスなど音楽以外のアーティストとの活動も精力的に行なう。 また、インド国内外で活躍するタブラ奏者Arunangshu Chaudhury氏に師事し、来日するインド古典音楽演奏家との共演も行なっている。
http://www.kyuri-tabla.com/ 

ANJALI(あんじゃり)
下北沢にあるインドカレー店。

 

Please reload